19.ハロー 令和2年! ~自分とうまく付き合うために~

新しい年、新しい思い

 

令和2年の年が明けました。天中殺(てんちゆうさつ)厄年(やくどし)とW不調だった去年、静かに年を越す予定でしたが、急遽(きゆうきよ)友人に誘われ、昨年渋谷に新しくできた「渋谷スカイ(SHIBUYA SKY)」で新年を迎えることになりました。カウントダウンとともに空に伸びる光の演出、ハイテクな空中ラウンジでスパークリングワインで乾杯、と、何だかすごく21世紀! 渋谷スクランブル交差点のお祭り騒ぎを遠く眺めながら、気持ちを新たに新年の誓いを立てました。

「渋谷スカイ」のカウントダウン。

それは、
健康第一
心身ともに健やかに幸せに生きる
そして幸せを感じる
です。
 
簡単なことのようですが、還暦をすぎるとなかなか難しい。心身ともにガタがきます。体の変化に心がついていかず、また早すぎる時代の流れにも翻弄(ほんろう)される。でも「昔はよかった」と嘆いていてもどうしようもありませんし、新しい時代、還暦越えという新しい自分とうまく付き合うためにも、心身ともに健康で幸せに生きたいと改めて思いました。

渋谷の街を眼下に令和2年に乾杯!

 
 

ほぼスニーカー生活からのショートブーツ

 
 

年末は、パーティー以外、どんなスタイルでもほぼスニーカーで通してきた私ですが、そろそろカジュアルすぎるスタイルに飽きてきて、秋口に一回ハマったショートブーツを()きだしました。
 
トレンド予測では、「ロングブーツ復活?」と言われていましたが、私の気持ちは何故(なぜ)かショートブーツ。最初、今までのショートブーツコレクションを引っ張り出してみましたが、バランス、履き心地など、どこか違う。結局、今シーズン購入したペリーコ(PELLICO)のショートブーツ2足を交互に履き続けています。

ペリーコのショートブーツ2足をヘビロテ中です。

車を運転しない私は地下鉄愛用者、毎日、1万歩以上は軽く歩くので、履きやすい靴は何よりも重要です。外反拇趾(がいはんぼし)のくせに、爪先(つまさき)(とが)ったポインテッドシューズが大好きな私は、新しい靴を買ってそのまますぐには外を歩けません。
 
まず、シューストレッチスプレーを靴の親指付け根辺りに、表と裏から大量にかけて、靴調整用の木型を入れて伸ばします。さらに、ポイントで骨が当たるところをペンチのような器具でも伸ばす。伸ばした靴を室内で30分くらい履いてみて、OKなら外に履いて出ます。
 
よく、トークショーでも、外反拇趾で合う靴がないという相談を受けますが、オーダーでもない限り、ピタッと合うシンデレラ靴にはなかなか出会えません。年をかさねると、若い頃と違い、足の形も変化するのでなおさらです。靴の痛い箇所が伸ばせる便利な道具はAmazonや東急ハンズなどで手に入ります。

靴のお手入れ道具たち。靴1足につきシューズキーパー1ペアが基本です。

それから30年以上も前にアメリカで買ったブーツジャック(boot jack)。本来はカウボーイブーツを立ったまま脱ぐための道具ですが、ショートブーツからエルメスのロングブーツまで、玄関先にコレさえあれば酔って足が浮腫(むく)んで帰って来ても安心です。

これがブーツジャック。脱がない方の足で踏み押さえて固定し(左下)、脱ぎたいブーツのかかとをU字型の口に入れて、足を引き抜くと、簡単に脱げる優れものです。

他に、レザークリームを使うなど、靴のお手入れ用品にはかなりこだわります。仕事が終わった夜、楽しそうに革の紐靴(ひもぐつ)を磨いていた父の影響でしょうか?

他にもクリームはじめ、靴のお手入れ用品にはこだわっています。

 
 

新年のバッグはアニヤ・ハインドマーチ

 
 

展示会で見てから気になっていたアニヤ(Anya Hindmarch)のハンドバッグがうちにやってきました。

アニヤ・ハインドマーチのハンドバッグ。バッグの簡単なお手入れ方法ですが、私は、手にハンドクリームを塗るついでに、バッグの角や、持ち手にも、手につけたハンドクリームをほんの少し塗ってお手入れしています。

小ぶりなクラシックハンドバッグながら、クロスボディに斜めがけできるストラップ付きで、パンツスタイルなどカジュアルなスタイルにもぴったり。大人カジュアルスタイルを格上げしてくれます。荷物が多いときはチノ(CHINO)のエコバッグと2個持ちで、当分ヘビロテ決定です。

背面にはスマホがスルッと入るポケット付き。マッチ型のチャームをつけて私らしく。

毎月1回/水曜日更新

更新情報はTwitterでお知らせしています。

地曳いく子(じびき・いくこ)プロフィール

地曳いく子(じびき・いくこ)
1959年生まれ。『non・no』をはじめ、『MORE』『SPUR』『Marisol』『eclat』『Oggi』『FRaU』『クロワッサン』などのファッション誌で30年以上のキャリアを誇るスタイリスト。著書に『50歳、おしゃれ元年』『服を買うなら、捨てなさい』『着かた、生きかた』『ババア上等! 余計なルールの捨て方 大人のおしゃれDo&Don't』『ババアはつらいよ アラカン・サバイバルBOOK』『おしゃれも人生も映画から』『おしゃれ自由宣言!』など著書多数。槇村さとるさんとの動画連載「BBA(ババア)チャンネル byさとる×いく子」も好評配信中。http://gakugei.shueisha.co.jp/yomimono/bbach/01.html