【重版出来】9月13日(金)吉行和子『そしていま、一人になった』の四刷ができました。

 

吉行和子さんの来し方とこれからを綴ったエッセイ『そしていま、一人になった』の四刷ができました。

107歳で亡くなった母・あぐりさんが91歳を越えてからはまった海外親子旅行の楽しいエピソード、女優人生、作家の父や兄、妹をめぐる思い出…。刊行以来、毎日新聞や日本経済新聞、『ミセス』『エクラ』などの女性誌、そして『徹子の部屋』出演など、多くのメディアでご紹介いただき、読者の輪が広がっています。


 

『そしていま、一人になった』

 

 

「あいち国際女性映画祭」でも上映され、現在全国巡回ロードショー中の主演映画『雪子さんの足音』でも新たな魅力を見せている吉行和子さん。人生を美しく豊かに生きるヒントにもなる一冊です。