【重版出来】10月28日(月)池上彰『これが「日本の民主主義」!』が重版しました。

 

安保法制の強行採決や、安倍政権による言論への圧力はどうして起きたのか――。池上彰さんが、戦後政治を振り返りながら、この国の民主主義のあるべき姿を示した『これが「日本の民主主義」!』。
本書が、オリエンタルラジオ中田敦彦さんのYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」で紹介されて大反響、待望の重版となりました。新しい帯には「ここまで書いていいの!? 池上さんの覚悟がすごい!」という中田さんの推薦コメントも!

 

 

同じく中田さんがYouTubeで取り上げた『君たちの日本国憲法』(池上彰著)とともに、私たちの生活に直結する政治の問題点がわかる、必読の書です。

 

『これが「日本の民主主義」!』

安保法制の強行採決、安倍政権による言論への圧力。なぜ日本の民主主義はこうなったのか。日米安保条約から原発政策、TPPまで、過去を振り返りながら、日本の民主主義のあるべき姿を池上彰が示す。


 

『君たちの日本国憲法』

憲法の本質や日本国憲法の特徴、そして、憲法がどれほど国民の生活と密接かを池上彰が事例をまじえて解説する。そして、それを護り、また変えていくには、どのような議論が必要なのかを導きだす。遠い存在に思えて、じつは身近な憲法。池上彰が高校生を対象に、実際に講義をした内容だからわかりやすい。