09 薬膳

 先日、薬膳を食べました。
 そんなものを食べることになるとは思っていなかった人生だったので、なかなかのカルチャーショックでした。

 

 薬膳というワードを聞いたことはこれまでの人生でも数回はあったような気がします。高度に文化的な生活を送る人々の間で流行(はや)っている、というような(うわさ)を聞いたような。なんとなく、身体(からだ)にいい食事、という理解でした。身体にいい野菜とか、謎の植物の根とか、謎の植物の根を乾燥させたものとかを素材にしているイメージです。

 

 それ以上積極的に知りたいという気持ちはありませんでした。身体にいい、ということは(すなわ)美味(おい)しくない、ということだと考えていましたし、そういうものは私の住む世界の食事ではないという偏見がありました。私はファミマとセブンアンドアイとドミノ・ピザを駆使して日々の飢えを(しの)いでいるごく一般的な市民です。そんな、薬膳だなんて高尚なものは、とてもとても。

 

 だからお仕事の打ち合わせで薬膳を食べることが決まり、いざお店に赴いたときには緊張しました。そのお店はもう入った瞬間から身体に良さそうなオーガニックな薬物的な香りがしました。お客さんは皆健康そうで裕福そうでした。料理の説明をしてくれた店員さんも健康そうで幸福そうでした。笑い声はひかえめで、物腰は柔らか。俗世に蔓延(はびこ)る食品添加物から解放された真の幸福を理解している成熟した人間たちという感じでした。普段の食生活がバレたらつまみ出されるかもしれないと思い怖かったです。ファミチキが顔に出ないように気をつけました。

 

 そこで滋養強壮やデトックス効果のあるというお茶やお料理をいただいたのですが、ものすごく美味しかったです。すべてがものすごく美味しく、かつものすごく優しい味がしました。

 

 白状しますと、私はこういう、高度に文化的で丁寧な食事や生活、みたいなものを斜めから見ているところがあったのでした。薬膳なんて食べる人はどうせ麻のワンピースとか着てオーガニックな化粧品を用いた薄化粧で土鍋でご飯を炊いて趣味はジョギングとヨガで大きな犬を飼っていて木の香りのする広々とした家に住んでリビングの高い天井では謎のプロペラが回っていたりするんだろうなあ、という。

 

 薬膳のことも正直半分くらいはバカにして、出たよ高麗人参(こうらいにんじん)(笑)気の(めぐ)りがよくなる(笑)はいデトックスデトックス(笑)という気持ちだったのですが、それも理解の及ばぬものから身を守ろうとする防衛本能だったのかもしれません。
 聞いたこともない複雑な名前のお野菜やお肉を煮込んだ温かなお鍋は、そんな脂ぎった(ゆが)んだ人間の心根すらも包み込み癒すような素敵なお味でした。何かの葉っぱとか根っことかもりもり食べました。帰りには美容効果のあるというお茶も買いました。陶器のポットで丁寧に蒸らして()れます。

 

 たったいちどの食事で、異なる世界の文化もやみくもに恐れず手をだしてみると美味しい思いができることもあるという学びが得られました。今まで私はプラスチックのパック入りのご飯をレンチンして食べる生活をしていたのですけれど、薬膳でいただいた麦がとても美味しかったので今後は麦ご飯をレンチンしようと思います。図らずも上質な生活を楽しむ上質な人間になってしまってちょっとうろたえています。

 

 ただそういう健康的なものを摂取した日の夜はけっこう体調が悪くなるということにもうすうす気がついています。
 まず胃が動揺しているのが感じられます。これって普段溶かし慣れている食べ物と明らかに素材がちがうけど、ほんとうに消化していいものなのかな? と戸惑っているようなざわざわ感があります。
 そして全身の倦怠感(けんたいかん)はたぶんデトックス効果にやられているのだと思います。長年の不摂生により体内の毒素と私の細胞がもうすっかり癒着しているので、毒出し的なものを食べると私本体にもダメージがくるのだと推理しました。
 上手(うま)く言えませんが、人間に戻れなくなったかなしいモンスターみたいな気持ちです。

毎月第1・3木曜日更新

更新情報はTwitterでお知らせしています。

著者
渡辺優プロフィール

渡辺優(わたなべ・ゆう)
1987年宮城県生まれ。宮城学院女子大学卒業。2015年『ラメルノエリキサ』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。著書に『自由なサメと人間たちの夢』『地下にうごめく星』などがある。


イラスト
内山ユニコプロフィール

内山ユニコ(うちやま・ゆにこ)
北海道北見市出身、東京都在住。20代の終わりより作品制作を始める。花田菜々子著『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』のイラストなどが話題に。
オフィシャルサイト:http://www.vesicapisis.com